第14回ディア・レスト可部夏祭り

8月26日(日)

まちに待った「第14回ディア・レスト可部夏祭り」を開催いたしました!!

台風の接近で天候を心配していましたが、当日は晴天に恵まれ、思い出に残る最高の夏祭りになりました♪

オープニングアトラクションは、「ゴールデン・オールディーズ」の皆様による演奏です。

童謡、唱歌等、懐メロをメインに、幅広いジャンルの曲を演奏されました。

今回は、リンゴの唄・満州娘・台湾メドレー等 全部で11曲、披露してくださいました。

「ありがとう」では社長の藤川も演奏に参加!!

最後は職員も混ざってのダンスを披露!とても、盛り上がりました♪

続いては、入居者様による「のど自慢大会」♪

大舞台に緊張されていましたが、ご家族からの声援もあり、いつも以上に楽しそうに歌ってくださいました♪

続いて、「亀山子供神楽」の皆様による「ヤマタノオロチ」です

毎週金曜の夜に亀山公民館に集まり、亀山神楽団の指導のもと、伝統芸能を練習されています。

大人顔負けの迫力ある演技で観客を魅了しました!

サプライズでカンボジアの介護技能実習生に「365日の紙飛行機」の歌を披露していただきました♪

とっても、日本語が上手でした♪

各ブースでは、たくさんのボランティアの方に参加していただき大盛況!!

暑い中、ご協力頂き 本当に皆様ありがとうございました。

そして、たくさんのご家族のご参加とご協力ありがとうございました!

たくさんの素敵な笑顔を見る事ができました!

 

「第14回ディア・レスト可部夏祭り」は大盛況のうちに幕を閉じました。

今年の夏祭りは雨天が心配される中、準備期間から沢山の方々のご協力を頂き、無事に屋外での夏祭りを行うことができました。この夏祭りに関わって頂いた方々お一人お一人のご協力、そして夏祭りへの想いがあってこそ、無事に終えることができました。会場にいらっしゃった方々の沢山の笑顔に囲まれた、楽しく、そして記憶に残る一日になったと思います。

改めまして、ご来場いただいた皆様、入居者様・ご家族、地域の皆様、ボランティアの皆様をはじめ、関わっていただきました全ての方々に心より御礼申し上げます。

夏祭り実行委員会