花祭り❁

徳行寺の住職様をお招きして、花祭りをお祝いしました。
『花祭り』は、お釈迦さまがお生まれになった4月8日を中心に行われる、仏教で唯一の『祭り』といわれる行事です。

まず、住職様のお声に合わせて、皆様も一緒にお念仏を唱えました。

それから、お釈迦様のご生誕の お話を聞かせていただきました。
お釈迦様は、インドのカピラ城の主であった浄飯王とマーヤー夫人の間にお生まれになられました。
マーヤー夫人が出産のために故郷に帰省される途中の4月8日、美しい花が咲き乱れる「ルンビニー園」という花園でお生まれになったので、
お釈迦さまのお誕生日を花祭り、といって祝うとのことです。

お話の後は、住職様の息子様の指揮率いるコーラスの皆様の素敵な歌声を聞かせていただきました。

皆様もよくご存知の『ふるさと』『花』『朧月夜』など全10曲を入居者様の皆様も歌詞を見ながら一緒に歌われました。

 

最後に、順番に甘茶かけをしていただいて、甘茶を一口ずつご賞味いただきました。

心が洗われるような、和やかな会となりました。

徳行寺様、コーラスの皆様、ありがとうございました。